シミを薄くする化粧品

シミ対策の美白化粧品を紹介しています。
今あるシミを薄くする方法として、毎日使う化粧品を変える事は重要です。

美白化粧品の間違った使い方

美白化粧品の効果が出ない!

シミの予防、シミケアとして美白化粧品を使っている女性も多いですよね。ですが美白化粧品を使って、効果をあまり感じられないという方も多いと言われます。

サプリメントなどもそうですが、使い続けて効果を感じられるものですので、即効性はありません。また美白化粧品は間違った使い方をすることにより、肌状態を悪くしてしまうという事もあるのです。

そこで美白化粧品の正しい使い方、美白に効果的な使い方をご紹介していきます!

美白化粧品の正しい使い方

肌保湿は一年を通して基本です!

夏などは特に、汗をかいたりしてベタベタするのが嫌で化粧水などサッパリ系を使いがちですよね。ですが、夏の肌も乾燥肌になっている方が多いのです。

例えば室内は、涼しいエアコンがガンガンかかっていますよね。その風を受けることにより、肌は乾燥状態でバリア機能が弱まっています。その状態で、紫外線を浴びることによりシミの原因ともなるのです。

肌状態が潤っていないと、美白化粧品を使ってもその効果は激減してしまいます。ですので、保湿はしっかりして日々肌に潤いを与えてあげましょう!

日焼直後の美白化粧品はNG

一日中紫外線を浴びた肌は、軽いやけどをした状態とも言え炎症し肌が弱った状態になっています。刺激の強い美白化粧品を塗ると、さらに肌の状態を悪化させる可能性もあります。

ですので、日焼をした日などは冷やしたタオルなどで肌をクールダウンして炎症やほてりを抑えてあげましょう。そして、炎症やほてりが治まってから美白化粧品を使うようにしましょう。

使用頻度や使用量をきちんと守りましょう!

美白化粧品に関わらず使用頻度や使用量など、記載されていますよね。高価だからと言って、使用量よりも少ない量ですと、美白効果は表れにくくなってしまいます。逆にたくさんつけると即効性があるという事も無いです。適量を継続して続けていくことが、何より大切なのです。

また配合成分により、使用頻度などが書かれているものもあります。週に1回と書かれているのに、毎日使うのは肌トラブルの原因となります。

自分の肌に合ったものを使う

美白効果が高い!とされているハイドロキノンは、メラニン色素の産生を抑え、メラニン細胞も減少させるとされています。しかし肌への刺激が強く、酸化しやすいという特徴もあります。ですので、肌が弱いという方が使う場合炎症などを起こす可能性もありますので、異常を感じた場合は使用を止めましょう。サンプルやお試しなどを最初に使う、という方法もオススメですね。

インナーケアも大切

美白というと、外側からのケアが中心となりがちです。しかし、体の内側からも肌に良い食べ物を摂取する事は大切です。野菜類のビタミンや、タンパク質の大豆、発酵食品の納豆など肌に良いとされるものをすすんで摂るようにしましょう。基本は、バランスよく食べることが最も大切です。

肌のターンオーバーは約28日と言われており、美白効果を感じれるのがおよそ3~6ヶ月、長い方で12ヶ月と個人差もあります。ですので、数ヶ月で効果がでない!と諦めずに気長に続けていくように頑張りましょう!