シミを薄くする化粧品

シミ対策の美白化粧品を紹介しています。
今あるシミを薄くする方法として、毎日使う化粧品を変える事は重要です。

シミに効く食べ物

体の内側からシミをケアする

シミができたら、まずは美白という言葉が頭に浮かびますよね?ですが、シミは美白化粧品だけに頼ってはダメなのです!体の内側から、つまり食べ物からも関係してくるのです。

外食産業が盛んになり、食べたいものがすぐに食べられとても便利ですよね。一人暮らしの場合、作るよりも買った方が経済的とも言われるほど。ですが、お惣菜などは添加物がたっぷりと入っている場合があります。

健康な身体は、適度な運動と食生活!と言われるように、美容も同じことが言えるのです。また、健康補助にいろいろなサプリメントがありますが、過剰摂取は逆に体に悪い影響を与えることもあります。サプリメントは、食生活などで不足している分をあくまでも補うという役割のものです。

バランスの良い食事を心掛ける

「バランスの良い食事」とよく聞きますが、実際にはどんな内容がいいのかというと、バランスの良い食事=彩の綺麗な食材という事が言えます。

【赤・黄・緑・オレンジ・紫・白・黒】1週間のうち、1日3色以上を心がけて7色食べるようにするようにしましょう。彩りを良くすることにより、体にもそして見た目にも良いですよね。ビタミンAやビタミンCと言われても、いつも同じものになってしまっては、飽きていずれ食べなくなってしまいます。

赤色の食材
トマト、リンゴ、パプリカ、トウガラシなどは抗酸化力を持つリコピンやカプサイシンを豊富に含んでおり、紫外線対策や善玉コレステロールなどを増やしてくれるとされています。
緑の食材
ホウレンソウ、春菊、ピーマンなどの緑色の野菜は、クロロフィルという葉緑素の色素で作られており、デトックス効果や抗酸化作用もあるので、活性酸素を除去し細胞を活発にしてくれます。
紫の食材
ナス、紫キャベツ、ブルーベリーなどは、ポリフェノールの1種であるアントシアニンという色素成分で、高い抗酸化力を持っており体内に摂りいれることにより、血行促進や細胞の老化を防いでくれます。また眼精疲労の予防としても知られています。

このように、彩の豊かな食材を食べることにより身体に良いとされています。つまり、健康=肌力も増すという事が言えるとも考えられるのです。ですので、昼食などコンビニ弁当を見てみると茶色系が多く栄養が偏りがちなのがわかります。そのような場合は、夕食に彩り豊かなサラダなどを食べて補うように心がけるようにしましょう。

外側と内側からの、シミに対するケアによりより効果的に美肌を作り、肌力を上げていきましょう!