シミを薄くする化粧品

シミ対策の美白化粧品を紹介しています。
今あるシミを薄くする方法として、毎日使う化粧品を変える事は重要です。

シミを薄くする化粧品

シミを薄くするにはハイドロキノン!

シミがあることに気づいてしまったその時から、シミを消したい、または薄くしたい!と思うのは当然ですよね。美白化粧品はいろいろとありますが、そのほとんどがシミ予防のものが多いのも事実です。これから出来るシミに対しては有効ですが、出来てしまったシミには効果は薄いと言えるかもしれません。

ならば、出来てしまったシミは薄くすることが出来ないのでしょうか?

出来てしまったシミに効果的な成分が配合されている化粧品であれば、シミを薄くすることは可能です。その場合やはり、ハイドロキノンが配合されているのが一番効果的にシミを薄くしてくれると言えます。

【ハイドロキノン】
メラニンに直接淡色化させる還元作用を持ち、シミを薄くする働きがあります。皮膚科でも処方されており、医療機関や美容業界などでも使われている成分でもあります。

ハイドロキノンは水溶成分のため肌表面の皮脂にはじかれ肌の内部に浸透しづらいとされていました。ですが、ビーグレンアンプルールのハイドロキノンは肌内部に浸透するように改良されており、よりシミに効果をもたらしてくれるようになったのです。

ハイドロキノン配合の美白化粧品

アンプルール ラグジュアリーホワイト

アンプルールは、皮膚科医の専門家が開発したドクターズコスメです。潤い美白とも言われており、バリア機能をアップしながら美白もしてくれるというものです。

また、アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」を配合しています。新安定型ハイドロキノンとは、熱や光に弱く参加しやすいハイドロキノンの安定性を向上させるために、BCDAC物質を合成させたのが新安定型ハイドロキノンです。

この新安定型ハイドロキノンを配合したスポット美容液は、気になるシミにピンポイントでアタック。夜寝る前に気になる部分に塗ると特殊シリコンゲルが夜通し、ピンポイントケアしてくれます。

ビーグレン

ビーグレン独自の浸透テクノロジーにより、皮脂を通り肌の奥まで届くように超微小のカプセルにハイドロキノンを包み込み、キューソーム(QuSome)化ハイドロキノンが出来てしまったシミに効果的に作用してくれます。

キューソーム(QuSome)とは、国際特許取得の浸透テクノロジーにより、シミに有効な成分を皮脂に近い成分の超微小カプセルに包み込み、角層・表皮・真皮などの角質層の奥まで浸透させ、肌内部での滞留時間を長くし有効成分を効果的に持続させます。

この他にも、新たなシミを作らせないキューソームホワイトエッセンスは、メラニンの合成をブロックする効果があるとされるQuSome化アルブチン配合の美容液もあります。

このQuSomeホワイトをラインで使う事により、今あるシミ、これからのシミ予防も同時に行えます。1週間分試せるトライアルセットもあり、このトライアルセットには

の4本セットで入っています。

ビーグレン、アンプルールともハイドロキノン配合ですが、安心して使用できるとされていますが、肌状態や体調などにより肌あれを起こす可能性もありますので、まずはトライアルセットを使ってみることをオススメします。