シミを薄くする化粧品

シミ対策の美白化粧品を紹介しています。
今あるシミを薄くする方法として、毎日使う化粧品を変える事は重要です。

ビーリングでシミが薄くなる

ピーリングの種類

酸の力で古い角質を落とし、ターンオーバーを促進してくれるピーリング。ピーリングには、いくつかのタイプがあります。

ケミカルピーリング

皮膚科などで行う治療とされており、酸性などの薬剤を使用し、古い角質を取り除き肌の新陳代謝を高めます。

毛穴に詰まっている老廃物を除去し、余分な角質を摂ることにより新陳代謝を高め、皮膚の再生を促すのでニキビや肌トラブルなどを改善する働きを持っています。

敏感肌やひどい乾燥肌の方は、施術が出来ないことがあります。

レーザーピーリング

薬剤を使用せずに、レーザーを肌に照射し古い角質を取り除いていく方法です。

新しい皮膚細胞を作りやすくするために、コラーゲンを増やしてくれる美容法であり、痛みなどもほとんどなく短時間の治療で、効果があらわれるとされています。

ほとんどの肌質の方が出来る施術です。

自宅で出来るピーリング

美容皮膚科などでやってもらうのも確かな効果を得られると思いますが、やはり定期的に通うとなると金額的にも負担になってきます。

今では自宅で出来るピーリングとして、固形石鹸やジェルタイプなど様々なピーリングがあります。その中でも、一般的に使われているのは、ピーリング石鹸です。

など肌質に合わせて石鹸の種類が異なります。また、ドクターズコスメとも言われているものの方が、肌への刺激も少なく良いかもしれませんね。

ピーリングに使われているAHA(αヒドロキシ酸)は、フルーツ酸とも呼ばれています。フルーツ酸とは、

などフルーツに良く含まれている酸の事をいいます。

ここで注目したいのが、くすみ肌用のピーリング石鹸。グリコロール酸が色素過剰を改善し、ハイドロキノン配合でうっすらシミも解消できるかもしれません。古い角質を除去し、肌に透明感を与えてくれるとされています。

しかし、肝斑や盛り上がってしまったシミに対しては、効果はあまり期待できないとされています。

他のピーリングもシミやニキビなどにも、効果を与えてくれますがハイドロキノン配合とされているものは、シミに対して効果を期待しますよね。

ピーリングをする時の注意

ピーリングをした後は、肌にしっかり潤いを与えて保湿をしてあげることが大切です。

自宅でのピーリング石鹸を使用する時などは、美白化粧品と併用して行うと良いとされます。有効成分が肌に浸透しやすくなっているので、ビタミンCやハイドロキノン配合などは肌内部にまで浸透しやすくなるので効果も高まります。

関連記事:既にあるシミに効く美白成分

しかし、ピリピリしたり赤く炎症を起こすなどという場合は、使用をすぐに中止し専門家医に診てもらいましょう。