シミを薄くする化粧品

シミ対策の美白化粧品を紹介しています。
今あるシミを薄くする方法として、毎日使う化粧品を変える事は重要です。

妊娠中のシミ対策

妊娠中はシミやそばかすが増える!?

妊娠することにより、身体にはいろいろな変化があらわれてきます。つわりによる吐き気や食欲不振、便秘や貧血、そして体型の変化などその症状は様々です。

そして、妊娠中にシミやそばかすが増えたという妊婦さんも多くいます。その原因は女性ホルモンの活発化!

シミやそばかすは、メラニン色素によりできます。メラニン色素は、メラノサイトの色素細胞により生成され妊娠してもその細胞の数は変わないうえに、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの分泌が増える妊娠中は、そのメラノサイトを刺激しメラニン色素を増やしてしまいます。このホルモンの分泌が出産後もとに戻るまでに、半年ほどかかります。

出産をすることにより、妊娠中にできたシミは消えていくのもありますが、消えないシミを作っている可能性もありますので妊娠中のシミ対策もとても大切です。

「出産すれば消えるなら大丈夫」と思って、UVケアを怠ることはNG!妊娠中の肌は敏感になっている時期でもあり、紫外線の影響を受けやすいとも言えます。ですので、外出時は日焼け止めクリームや日傘やUV加工された防止などで、肌を守ってあげるようにしましょう。

日焼け止めなどは、紫外線吸収剤を含まないものや無添加なものを選ぶと良いかもしれませんね。季節を問わずに、妊娠中は紫外線対策は必要です。

妊娠中でも使える美白化粧品

紫外線対策と共に、美白化粧品も使っていくとシミの定着を予防できます。プラセンタやビタミンC配合のものなどは、美白や保湿効果またコラーゲン生成を助ける働きをしてくれます。

妊娠中でも使える、美白コスメで知られている【アンプルール ラグジュアリーホワイト】は新安定型ハイドロキノン配合ですが肌に優しく保湿効果にも優れており、実際に妊婦さんも使用されているコスメでもあります。

また妊娠中は、肌のターンオーバーが乱れがちになるとされていますので、保湿ケアもしっかりとすることで美白ケアの有効成分が肌に浸透しやすくなります。

妊娠中のシミ対策として、食事があります。口コミなどを見ていますと、肌のためにビタミン類を摂るためにフルーツをたくさん食べていたという方が多かったですね。

サプリメントなどは、ちょっと怖かったので野菜をたくさん食べたり毎日フルーツを食べたりして、シミ対策をしていたそうです。つわりなどで食べることが難しい場合などは、スムージーや野菜ジュースなどにして飲むようにしたら良いかもしれないですね。

妊娠中も、そして出産後も綺麗なママでいるために、肌ケアをしっかりしておきましょうね。