シミを薄くする化粧品

シミ対策の美白化粧品を紹介しています。
今あるシミを薄くする方法として、毎日使う化粧品を変える事は重要です。

敏感肌のシミ対策

なかなか美白効果が出ない・・・その原因は?

美白コスメを使っていても効果を実感しにくいと思っている方、もしかしたら敏感肌かもしれません。

【敏感肌とは】
肌の乾燥により、バリア機能が低下し外部からの刺激を受けやすくなり、痒みやかぶれ、ピリピリ感など肌が敏感に反応してしまう事を言います。

敏感肌となる原因

敏感肌となる原因は1つではなく、複数の要因があるとされています。

乾燥

健康的な肌は、皮脂や肌内部の水分のバランスが良く外部からの刺激をブロックする働きをしますが、肌が乾燥してしまう事により、皮脂と水分のバランスが崩れ肌内部の水分が蒸発してしまい外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

冬の暖房や夏のエアコンなど、肌が乾燥してしまう原因となります。保湿を重視してケアしていき、肌のバリア機能を上げていくようにしましょう。

間違ったスキンケア

間違った洗顔やクレンジング、また肌に合わない化粧品などを使い続けていると肌がダメージを受けて敏感になってしまいます。

お試しやトライアルなど、いろいろなスキンケアを試して、今の自分の肌に合うものを使うようにしましょう。

体質

アレルギー体質などの場合、アレルギー自体が敏感的な要素を持っています。アレルギーなどは、生まれ持ったものもありますが、突然アレルギー症状になることもあります。

血液検査などにより、アレルギーを検査できますので自分のアレルギーの原因を知り改善していきましょう。内側からのケアが肌に効果的となります。

このように敏感肌となる原因は、いくつかあります。

敏感肌のスキンケア

肌のバリア機能が弱っている場合、紫外線の刺激を直接受けてしまいメラニン生成を活発にしてしまいます。ですので、スキンケアなどは保湿を重視としたものを選ぶようにしましょう。

肌が乾燥していると、新陳代謝(ターンオーバー)が乱れメラニンの排出が遅れシミが残ってしまったり、角質層が厚くなり肌がくすんで見えるという事があります。

また、日焼け止めなどは肌に刺激の少ない紫外線散乱剤(ノンケミカル)や敏感肌用などを選び、ファンデーションも、ミネラルファンデーションなどを選ぶなどして、肌への負担を極力少なくするようにしましょう。

そして美白化粧品などは、保湿に優れた美白化粧品などが良いかもしれないですね。

肌のバリア機能を高めながら、シミ対策をしてくれる美白コスメ、敏感肌用の美白化粧品も今ではあります。この美白化粧品なども、トライアルセットなどを試して肌に合うものを選ぶようにしましょう。