シミを薄くする化粧品

シミ対策の美白化粧品を紹介しています。
今あるシミを薄くする方法として、毎日使う化粧品を変える事は重要です。

シミ・ソバカス対策

シミ・ソバカスができる原因

シミは長年の紫外線の蓄積により、顔の表面に出てきます。紫外線を浴びることにより、メラニン色素の生成が活発になるとともに、肌の老化を進めてしまういわゆる、光老化をおこします。

そのため、肌のターンオーバー周期が乱れてしまい、生成されたメラニン色素の排出が正常に行われずに、肌に残り色素沈着となりシミの原因となってしまいます。

一方ソバカスは、頬と鼻の周辺に細かくできシミよりも大きさは小さく、散らばるように出来るのが特徴的です。遺伝性のものもあり、遺伝性のものは思春期を過ぎるころに、薄くなってきます。しかし、紫外線を浴びることにより、そばかすも色が濃くなってしまうことがあります。

遺伝性以外でソバカスができやすい人は、色白の人、肌に合わない化粧品や間違ったスキンケア方法、紫外線、ストレスや寝不足などが原因とされています。

シミもソバカスも紫外線を浴びることが、一番の原因とされています。ですので、やはりシミやソバカスはしっかりと紫外線対策をすることが一番大切です。

日頃からの紫外線対策を行う事により、シミやソバカスを作らせない肌を作っていきましょう。

シミ・ソバカスを作らせないために

生活のリズムを整える
毎日の就寝時間は決まっていますか?肌のターンオーバーの周期は28日と言われています。睡眠不足や不規則な生活リズムは、肌のターンオーバーの乱れを招きます。成長ホルモンが最も分泌される時間帯である、午後10時から午前2時の間に熟睡しているのが理想的とされています。
食生活で肌を健康に保つ
ビタミン類は肌の新陳代謝に大切と言われていますよね。ビタミンEは、老化を遅らせる作用を持ち、ビタミンCはメラニンの生成を防いでくれます。また、トマトなどのリコピン、緑茶などに含まれるカテキンなどは、抗酸化作用があるので、活性酸素の産生を抑えてくれます。
間違ったスキンケア方法
洗顔やマッサージなどを行う際に、力を入れすぎて摩擦により肌を痛めていることがあります。またピーリングなどをやり過ぎることにより、肌を傷つける原因ともなるのです。これらの肌への刺激なども、メラニン色素を生成させてしまうので、肌に刺激を与えないように優しくケアしてあげましょう。
ストレス
ストレスや疲れなどは、自律神経を乱してしまう事があります。自律神経の乱れにより、新陳代謝が低下し肌のターンオーバーを乱してしまいます。ですので、疲れた時はゆっくり休みストレスは溜めこまないようにするようにしましょう。
紫外線対策
今ではUV加工された衣類やサングラスまた傘などがあります。外出時はそれらを使うようにしましょう。また日焼け対策も、同時に必ず行う事は重要です。
肌を乾燥させない
肌の乾燥は、シミを作りやすくします。また、美容液など肌によりとされる成分のスキンケアを顔につけても肌内部にまで浸透せず、肌表面で蒸発してしまいますので、肌が乾燥気味、または乾燥肌という方はしっかりと保湿ケアを行いましょう。

これらの事を日々意識しながら、シミやソバカスを作らせない肌を作っていきましょう。

シミやソバカスができてしまった!という場合は、美白化粧品を使い葉や目にケアをしていくことがシミを濃くさせない方法です。